記事について質問する
コメント 4

  • ア***** | (2017/04/20 01:04)

    死刑制度自体は、犯罪抑止効果と被害者遺族の心情など容易に無視できない要素もあるが、判決には冤罪の可能性も付き物だし、それをを考えると複雑だ。 もし冤罪が死刑執行後に発覚してしまうことでもあれば、奪った命は戻らない。だったら、減刑無しの終身刑でいいんじゃないだろうかとも思う。 例えばアメリカなら、死刑のない州でも懲役300年とかの、どれだけ模範囚だったとしても一生監獄から出られない量刑を課される。刑務所内で一生を費やして働けば、被害者遺族に対する償いも幾らかは出来るだろうし。 そして何より冤罪があった場合に、本当に「自分はやっていない」と主張できる人なら、嫌疑を晴らすことも可能だし。
  • tok***** | (2017/04/19 20:04)

    あなた達の国は法治国家ではありませんからね。 なんせ愛国無罪の国ですから!
  • 絶***** | (2017/04/19 17:04)

    まぁ、法治国家ではない国から見たら驚くのも無理はないな。遵法意識と一般常識に欠ける民族ではこのように管理することは出来まい。

ありがとうございます。
質問を受け付けました。