記事について質問する
コメント 3

  • ア***** | (2017/03/19 11:03)

    >>「日本では数十年前から節水機能の手洗い付きの便器が普及している。水資源が豊富なのに。水不足なのに節水を考えない国とはレベルが違う」 日本でも渇水する地域はあるからねえ。 戦中に伐り過ぎた山の木を補う為に、戦後に「どうせなら」って事でスギ・ヒノキを植えまくったら、今度は山が保水力を失ってしまった。山林の多様性を壊してしまった結果の現状なんだが、その後、外材輸入が盛んになって金になる筈だったスギ・ヒノキの値も下がり、収入がないから間伐も出来ず、不健康な線香林ばかりになって災害にも弱くなってしまった。 弊害で、戦後から花粉症なんて病気が流行りだしたりもしたし。 必要は発明の母。節水機能だって、必要だと思ったから生まれたものだ。
  • com***** | (2017/03/15 09:03)

    中国人が日本で便座を買い漁るのは 国民党兵士が台湾へ渡った際に蛇口を買い漁ったのと同じ行為 その物を買ったからと言って自宅で100%同じ条件で使えるか? そうではない 便座を買い漁る前に下水整備をしなきゃならんのに 目先の便利さに目を奪われそこまで考えられないほどに思慮深くない
  • ま***** | (2017/03/14 22:03)

    結局は使う人の問題ではないでしょうか。音姫にしても、以前中国の女性が訪日してそれを見たとき、「日本人はおかしい」と言っているのを読んだことがあります。自然に出る音をなぜ恥ずかしがるのか、って言ってました。そういう人の意識なら音姫が普及することはないでしょうし、他のものも同様だと思います。

ありがとうございます。
質問を受け付けました。